株主還元

利益配分に関する考え方

当社の利益配分についての考え方は、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続していくことを基本方針としております。
当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としており、これらの剰余金の配当の決定機関は、法令に別段の定めのある場合を除き、中間配当、期末配当とも取締役会の決議で行う旨を定款に定めております。

1株当たりの配当額の推移(単位:円)

  2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
中間 4 5 8 10 10
期末 5 7 8 9 10
合計 9 12 16 19 20
  1. 当社は2018年3月期に1:5の株式分割を行っております。2016年3月期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して算出しています。
  2. 2019年3月期中間配当金には、記念配当が含まれています。

TOPへ
戻る

このウェブサイトでは、利便性および品質維持・向上を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用に同意をいただける場合は「同意」ボタンをクリックしてください。なお、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。