沿革

1956年 5月

第一稀元素化学工業(株)設立

第一稀元素化学工業(株)設立

1960年 4月 大阪市に淀川第一工場を開設
1961年 光学用ジルコニアの開発、販売を開始
1964年 希土類の開発を開始
1966年 6月 淀川第二工場を新設
1967年 6月 兵庫県に伊丹工場を開設
1968年

電子材料用ジルコニアおよび樹脂用難燃剤の販売を開始

電子材料用ジルコニアおよび樹脂用難燃剤の販売を開始

1969年 4月 東京都に東京出張所を開設
1969年 耐火物用ジルコニアの本格販売を開始
1972年

ブレーキ用ジルコニアの販売を開始

ブレーキ用ジルコニアの販売を開始

1976年

酸素センサー用ジルコニアの販売を開始

酸素センサー用ジルコニアの販売を開始

1979年 5月 大阪市住之江区に本社工場を新設し、既存の三工場を統合
1980年 鉄鋼連続鋳造用電融ジルコニアの本格販売を開始
1981年

ファインセラミックス用ジルコニアの販売を開始

ファインセラミックス用ジルコニアの販売を開始

1984年 4月 関連会社「ニューテックス(株)」を設立
1986年

自動車用排ガス浄化触媒用ジルコニア・セリア複合酸化物の販売を開始

自動車用排ガス浄化触媒用ジルコニア・セリア複合酸化物の販売を開始

1992年 日本曹達(株)からカラージルコニアの特許譲受、販売権取得
1993年 3月 合弁会社「(株)アイ・ディ・ユー」を設立
1996年 1月 国際規格「ISO-9001」の認証取得(JQA-1144)
1996年 7月

島根県に江津工場を新設

島根県に江津工場を新設

1997年 セシウムフラックス入りコアードワイヤー、リングの販売を開始
1998年

イットリア安定化ジルコニア、スカンジア安定化ジルコニアが固体酸化物型燃料電池の電解質材料として採用される

イットリア安定化ジルコニア、スカンジア安定化ジルコニアが固体酸化物型燃料電池の電解質材料として採用される

2000年 歯科材料用ジルコニアの販売を開始
2001年 2月 「ISO-14001」(JQA-EM1307)の認証取得
2002年 9月 関連会社「ニューテックス(株)」を吸収合併
2004年 12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2005年 二次電池用ジルコニアの販売を開始
2006年 10月

福井県に福井工場を新設

福井県に福井工場を新設

2012年 3月 ベトナム国に子会社「Vietnam Rare Elements Chemical Joint Stock Company」を設立
2013年 8月 中国に子会社「穂華(上海)貿易有限公司」(現「迪凱凱(上海) 材料貿易有限公司」)を設立
2014年 7月 中国に持分法適用子会社「山東広垠廸凱凱新材料有限公司」及び「山東広垠廸凱凱環保科技有限公司」を設立
2017年 9月 「DKKロジスティクス(株)」を設立
2018年 3月 タイに子会社「DKK Thai Materials Trading Co., Ltd.」を設立
2018年 6月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2019年 3月 大阪市中央区に本社を移転
2019年 6月 米国に子会社「DKK America Materials,Inc.」を設立

TOPへ
戻る

このウェブサイトでは、利便性および品質維持・向上を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用に同意をいただける場合は「同意」ボタンをクリックしてください。なお、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。